クリニック訪問のご案内

クリニック訪問のご案内

メータオ・クリニックおよびタイ・ミャンマー国境への感心を持って頂き、誠にありがとうございます。メータオ・クリニックは医療機関のため、日本の病院と同じく、基本的には個々に見学する事は禁止されております。そのため訪問を希望される場合は、クリニックの現地スタッフ(英語対応、無料)またはメータオ・クリニック支援の会(JAM )の現地日本人派遣スタッフ(日本語対応)が、クリニックの訪問を希望される方への対応をさせていただいております。

しかし、現地派遣スタッフは診療補助や保健活動という本来の業務を日々こなしているため、全ての訪問希望にお応え出来ないのが現状です。そのため、誠に恐縮ですが、現地派遣スタッフの負担軽減のため、JAM では以下の通り訪問をご希望される方へのお願いをさせていただいております。

1.訪問を希望される方にはスタディーツアーへの参加をお勧めしております。
JAM では年に 1 回程度(主に夏期)、現地へのスタディーツアーを開催いたしております。訪問をご希望される場合は、まずスタディーツアーへの参加をご検討頂きますようお願いいたします。

2.スタディーツアー以外でのご訪問の場合、メータオ・クリニックのご案内は賛助会員の方でかつ事前に申し込みをされた方に限らせて頂いており、本来の業務があるため、一日のみとさせて頂いております。
事前のお申込みがなく直接ご訪問くださった場合は、現地派遣スタッフが業務内の限られた時間で対応可能な場合に限り、ご見学のお手伝いをさせていただきます。しかし、業務の都合上対応できない場合もありますので、ご了承ください。

3. ご訪問希望者は事前に日本事務局に、訪問申込書をお送りください。
現地派遣スタッフの業務に支障がでない日程を組ませていただくため、JAM 日本事務局を通じて現地派遣スタッフとの日程調整を行っています。ご希望に沿えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。また、個人・団体いずれのご訪問の場合でも、参加される方全員の訪問申込書を送って頂きますよう、お願いいたします。

4.日本語での案内をご希望の場合、皆様からのお気持ちをご寄付という形で頂いております。
メータオ・クリニックの背景をご理解いただき、JAM の活動ご協力くださいますようお願い申し上げます。メータオクリニックをご訪問の際に、日本語での案内をご希望の皆さまからは、賛助会員の場合はお1人につき2000円、賛助会員でない場合はお1人につき3000円の寄付を頂戴いたしております。ご案内の時間は1-2時間程度です。

5.JAMの現地スタッフが見学の際に対応させて頂いているのは以下の項目です。
移民学校訪問されることが可能な場合、各施設につき、更に1グループ当り(最大5人まで)5000円ご寄付としてを頂いております。(車の手配に加え、現地スタッフの調整をお願いするためです。事前のお申し込みがない場合、ご案内が難しくなる場合がありますのでご了承ください。)

*メーソートまでの交通手段、メーソート市内のホテルのご案内や交通手段の確保、難民キャンプの訪問手配、シンシア・マウン院長面談のアポイントメント、院内でのボランティアの斡旋、タイ滞在に向けての健康相談などはJAMスタッフの業務外となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

6.メーソート滞在中起こり得る疾病、事故などに対して当会では一切責任を負っておりません。
JAM はメータオ・クリニック訪問希望者の方の見学のお手伝いをさせていただくという立場です。訪問中に起こり得る疾病、事故などに対して当会では一切責任を負っておりません。また訪問の際は、海外渡航保険に加入される事をお勧めしております。

 

 

見学のお申し込み

上記のご案内をご確認の上、個別にクリニック訪問をご希望されます方は、
⇒メータオ・クリニック訪問申込書(word) / ⇒メータオ・クリニック訪問申込書(pdf)をご記入の上、大変お手数ではありますが、ファイルを添付のうえメールでご送信頂くか、メータオ・クリニック支援の会宛(〒162-0823 東京都新宿区神田河岸 1-1 ボランティア市民活動センターメールボックスNo.52)までご郵送頂きますようお願い申し上げます。

また、取材のお問い合わせにつきましては、メールにてお尋ねください。