シンシア院長来日決定!

シンシア院長来日決定!

タイ・ビルマ/ミャンマー国境で難民・移民に無料診療を続ける
シンシア・マウン医師緊急来日特別セミナー
「ミャンマー民主化の光と影~ビルマ難民医療のいま~」開催決定
もう1人のアウンサン・スーチーが語る、ミャンマーの現実とは

タイ・ビルマ/ミャンマーの国境で、難民・移民に無料診療を続ける「メータオ・クリニック」。その活動を支え 続けるメータオ・クリニック支援の会(JAM)は、クリニックの院長、シンシア・マウン氏を特別招聘した記念セミナー「ミャンマー民主化の光と影 ~ビルマ難民医療のいま~」を開催いたします。

アウンサン・スーチー女史らの活動などもあり、いまミャンマー国内は、民主化に向けて大きく変動しています。その一方、ミャンマーから保護や教育を求めて、隣国のタイへ渡る子どもや患者の数はいまだ減少してい ません。さらに、多くの支援団体が、タイとミャンマーの国境地帯から、ミャンマー国内への支援へ切り替え 始めており、保健医療・教育支援に必要な資金を得ることはますます困難となっています。

「メータオ・クリニック」は 1989 年の設立以来、軍事政権による迫害・弾圧などによってタイに逃れて来たビ ルマの人々、貧困により国内では医療を受けられないビルマの人々のために、必要な医療を提供し続けてきま した。現在、メータオ・クリニックを訪れる患者の数は、年間 15 万人に上ります。祖国を離れ、タイに逃れて くるビルマ移民・難民は、現在も増え続けており、ミャンマーの民主化が進む今も、メータオ・クリニックの 医療を求める患者さんの数は減っていません。

そこで今回は、自身も難民でありながら、20 年以上に渡り無料診療を続けるシンシア・マウン医師が初来日しビルマ/ミャンマーのもう一つの現実である、国境を超える人々の抱える現実と課題について、日本の人々に語ります。

講演会情報

■ 平成24年11月17日(土)

◇日時:2012年11 月17 日(土) 午後1時30分開場 午後2時開演

※講演会終了後マスコミ関係者の囲み取材に応じます。
個別の取材のお問い合わせはメールにて受け付けております。

◇会場:日本財団ビル1階 バウルーム
〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル(地図はこちら)

◇通訳: 田辺寿夫(U Shwe Ba)

◇参加費:1,000 円
*事前申込の必要はありません。直接会場にお越しください。

◇問い合わせE-mail:support@japanmaetao.org(担当:田辺)

◇主催
メータオ・クリニック支援の会     http://www.japanmaetao.org/
ビルマ市民フォーラム         http://pfb-japan.org/
日本ビルマ救援センター        http://www.brcj.org/
アムネスティ・インターナショナル日本 http://www.amnesty.or.jp/

◇共催:日本財団

◆午後6時から同ビル8階でレセプションも行われます。
こちらからの参加も歓迎です。(参加費:2000円)

レセプションへの参加を希望される方は、お名前、ご所属、ご連絡先を添えてメール(担当:田辺文)でお申し込みください。

GF_reaflet1002_fin.jpg

gf_reaf_tokyo.jpg

■ 平成24年11月19日(月)

神奈川県横浜市東洋英和女学院大学 13:10-16:20  参加費:学生無料 一般1,000円

事前の申し込みが必要となっておりますので、参加をされる方は、お名前、ご所属、ご連絡先を添えて11月10日までメール(担当:田辺文)でお申し込みください。

■ 平成24年11月21日 (水)

福井県越前市健康福祉センター 4F 多目的ホール 19:00-20:00  参加費無料
(担当:泰圓澄一法 taian1973@gmail.com

■ 平成24年11月22日 (木)

福井県福井市AOSS A6F 601A 18:45-19:30 参加費無料
チャリティー夕食会 19:40-21:30  参加費 10,000円

(担当:林宏征、畑勝浩 midorikanjp@gmail.com

■ 平成24年11月24日 (土)

大阪府大阪市ドーンセンター 4階 大会議室1 18:00開演  参加費 500円
(担当:中尾恵子 brcj@syd.odn.ne.jp))

参加費はすべてメータオ・クリニックへの寄付とさせていただきます。


JAMの活動は皆さまからの温かい寄付によって支えられています。

▶銀行振込による寄付はこちら


▶クレジットカードによる寄付はこちら