会員の皆様へ

会員の皆様へ

メータオ・クリニック支援の会(JAM)を応援くださり、ありがとうございます。みなさまの会費と寄付に支えられ、JAMでは、院内感染予防活動、移民学校での啓発活動など、様々な事業を展開しております。

【活動報告・会計報告】
毎春開催のJAM総会時にこれまでに報告しました活動報告及び会計報告です。

⇒2011年度活動報告 / ⇒2011年度会計報告
⇒2010年度活動報告 / ⇒2010年度会計報告
⇒2009年度活動報告 / ⇒2009年度会計報告 / ⇒現地スタッフ帰国報告(田辺)
⇒2008年度活動報告 / ⇒2008年度会計報告 / ⇒現地スタッフ帰国報告(梶)

【JAM会報一覧】
JAMの過去の会報一覧です

【緊急支援のお願い】
またメータオ・クリニックは現在、急激な資金難に苦しんでおります。

これまでにも、慢性的な資金不足が訴えられてきましたが、タイ/ビルマ国境地域の移民・難民支援を続けてきた各国の支援団体が、支援の対象を国境地域からミャンマー国内へとシフトする傾向にあり、支援が激減しているのです。

メータオ・クリニックでは、 緊急性の低い診療科やサービスの中止、緊急性の低い患者さんの他病院への転送の中止を含んだ事業の整理を行っていますが、クリニックを求める患者の数は増え続けており、患者達の命を守る診療所として、苦しい状況が続いております。

クリニックを訪れる年間15万人のビルマ移民・難民の命に寄り添い続けるために。メータオ・クリニック支援の会(JAM)は、会員のみなさまの継続的なご理解とご支援を必要としています。

>>緊急支援のお願い
>>あなたとできること